高北謙一郎の「物語の種」

読み物としてお楽しみいただけるブログを目指して日々更新中。

レンタル

今日はスタジオレンタルのご予約があったので、昼から松戸入り。

 

で、白の背景布をご利用、とのことだったので、久々にアイロンがけ。


f:id:takatakakenn:20201127113235j:image

 

これ、次に購入することがあったら紙タイプにしよう。面倒くさい…

 

 

とはいえ、けっこう雑に使えるのが布タイプのいいところ。紙だと撮影中でもあんまりモデルさんに動いてもらいにくい。すぐに足元がくしゃくしゃになってしまう印象。

 

 

それはともかくとして。

 

 

今日は新規でご利用いただくお客さんだったのだが、企業さまの撮影だったのでプロのカメラマンさんもいらっしゃった。ひとの撮影を見学できるのってけっこう役に立つ。

 

そうそう、昨日あたりから『撮影に関するマニュアル』みたいなモノを作っている。とある企業から「素人のスタッフでもキレイな写真が撮れるように」とのことでご依頼を受けた。

 

これもまた、とても勉強になっている。

 

感覚的、というか「こう設定すればこうなる」、みたいなことは経験として知っているが、では「どうしてそうなるの?」と訊かれたら、案外知らないことの方が多い。

 

ISO感度を上げたら画質が荒れる。

 

…なんてことは撮っていれば誰でも分かることだが、「どうして荒れるの?」と訊かれたら、困る。

 

そんな感じ。

 

 

なので、少しずつ書き進めながら自分も勉強しなおしております。

 

はい、何はともあれ今日も無事にレンタル終了。

これから帰り。

 

今夜は帰ってルパンでも観よう。

それでは皆さま、お疲れさまでした!

 

撮影編集用パソコン

昨日、たまたま都内某所のホテルの中にある庭園で撮影したのだが、なかなか立派な場所で、散策しているだけでも楽しかった。

 

 

ところで、撮影した写真を編集するためのパソコンが欲しい。

 

基本的に、私は文章を書くことも多いので、目が疲れにくく、キーボードのタッチが好みであるかどうか、を基準に選ぶことが多いのだが、今回はそれとは別に、写真の編集に特化したパソコンが欲しい。

 

ちなみに、キーボードはThinkPad愛好者である。

もうずっと昔から使っている。ちょっと硬質な感触が好きだ。

 

本来ならMacに走ってもいいような私がThinkPadばかりなのは、完全にキーボードの好みの問題。

 

 

そんなわけで、写真を編集するといってもThinkPadにしたいのだが…これがけっこう見つからない。

 

ThinkPadLenovoに乗っ取られちまったからなぁ…

 

 

昔はフォトエディションみたいなタイプが売っていたように思うのだが…

 

 

ちょっとね、パトロンが買ってくれるって言ってるから調べてます。

 

うそです…

 

でも調べてます。

 

何かしらオススメがあれば、皆さま教えて下さいませ。

 

それでは、お疲れさまでした!

冷蔵庫

実は今、冷蔵庫が我が家にやってきた。

奥さまのお友だちからの譲り受けだ。

 

現在、和が家には2台の冷蔵庫がある。

奥さまと私がそれぞれひとり暮らしをしていたころに使っていたものを、それぞれ今の部屋に持ち込んだからだ。

 

これで3台目になった。

 

ビール、冷やし放題かもしれない…

 

 

そもそも私が持ち込んだ冷蔵庫は、すでに15年以上の使用年数になる。奥さまの冷蔵庫も、もともとほかの友人からの譲り受けだ。いったいどれほど昔のモノか定かでもない。

 

そして、2台あったにもかかわらず片方を捨てなかったのは、やはり少し小さかったのだ。

 

今回こちらに届いた冷蔵庫は、それよりはひと回り大きい。これで1台は捨てられる。かもしれない。

 

 

でも、3台目あればあったで、作り置き料理専用の冷蔵庫として使えるのではないか、とも思っている。現在新旧2台を並列させているが、意外と収まりは悪くない。

 

え、3台、並べる…?

 

 

まぁいずれにしても、使うか使わないかにかかわらず、しばらくは和が家に鎮座しているだろうし、何かしら使いみちがあったら活用しよう。

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!

夜の丸の内

さて、昨日ご紹介した葛西臨海公園での撮影の後、私はひとり丸の内に移動した。

 

夜、別の撮影をするためだった。

 


f:id:takatakakenn:20201123175345j:image

 

モデルはつい先日うちのスタジオで撮影させていただいた、ちほさん。

 


f:id:takatakakenn:20201124062335j:image

 

夜の撮影はひたすら明るい場所を探してウロウロする感じなのだが、その点では丸の内は安心。

基本的に何処も明るい。

 


f:id:takatakakenn:20201124062557j:image

 


f:id:takatakakenn:20201124062640j:image

 

それにしても、さすが丸の内、ひとが多い。

そしてライトアップが始まったこともあり、ウエディングの前撮り撮影が大流行。いやはや、ストロボ機材、運ぶのタイヘンそう…

 


f:id:takatakakenn:20201124062953j:image

 



f:id:takatakakenn:20201124063016j:image

 

一方、私はお気楽にカメラだけ。スナップ気分で手早く撮影。まあね、ドレスアップした花嫁さんを撮るのとは違うんで、早い。

 


f:id:takatakakenn:20201124063239j:image

 


f:id:takatakakenn:20201124063252j:image

 

今回も、ちほさんとの撮影は楽しかった。ポージングもスムーズ、表情もコロコロ変えてくれるので、最初にイメージしていたカットとは別の発見もあって新鮮だ。

何はともあれ、ありがとうございました。

 

モデル紹介

 

 

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!

葛西臨海公園

さて、すっかり日にちが経ってしまったが、先日、葛西臨海公園にて撮影を行ってきた。

 

 

f:id:takatakakenn:20201123095101j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

葛西臨海公園といえばポートレートの王道スポットだ。撮影中も、幾人かのカメラマンさんとすれ違った。

 

 

f:id:takatakakenn:20201123095254j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

 

f:id:takatakakenn:20201123095310j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

 

f:id:takatakakenn:20201123095329j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

 

わりと有名なガラス張りの建物があるのだが、まぁ光に溢れた空間なので、たぶん誰が撮ってもキレイに撮れると思う。

しかし、ほぼサンルームみたいな室内は暑い。

この冬も間近な時期だっていうのにあれだけ暑いと、夏場はどうなっちまうものやら…

 

 

f:id:takatakakenn:20201123095917j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita




 

 

f:id:takatakakenn:20201123095928j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

 

f:id:takatakakenn:20201123095944j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

海辺での撮影も。

ちょっと陽射しが強すぎたが、所々に日陰もあり、やはり撮影はしやすかった。

 

 

f:id:takatakakenn:20201123100117j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

 

ひととおりの撮影を終えて最後に、少しだけ出だしのガラス張りの建物で撮ってオシマイ。

 

 

f:id:takatakakenn:20201123100206j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

 

f:id:takatakakenn:20201123100220j:plain

モデル:生田愛理さん photobytakakita



 

ところで、隣接した飲食店が17時でクローズしてしまったことには驚いた。この日は夜からもう1本撮影があったので、お店で時間を潰そうかと思っていたのだが、ちょっと早すぎる…

 

ま、何はともあれ今回もモデルは生田愛理さん。

すっかりお馴染みだが、毎度ありがとうございました。

 

photostudiolimitedtime.com

 

それでは皆さま、お疲れさまでした。

 

 

モデル:サッカ凛さんをご紹介②

さて、昨日はスタジオでワークショップ的撮影会を開催した旨お伝えしたが、その際にモデルとしてご協力いただいた凜さんをご紹介しておきたい。

 

 

f:id:takatakakenn:20201122092900j:plain

モデル:サッカ凛さん photobytakakita



 

まぁ、ご覧のとおりなんで、誰か撮ってもキュートに仕上がる。

 

 

f:id:takatakakenn:20201122092938j:plain

モデル:サッカ凛さん photobytakakita



 

昨日は、なんとなくではあるがモデルさんに対するポージングのお話などもさせてもらったが、正直なところ彼女は自然体で自由に動いてくれるから、そこまで指示を出す必要もない。

 

 

f:id:takatakakenn:20201122093131j:plain

モデル:サッカ凛さん photobytakakita



 

 

 

 

撮影会が終ってから、数カット撮らせてもらった。

 

 

f:id:takatakakenn:20201122093523j:plain

モデル:サッカ凛さん photobytakakita



 

夕方のちょっと薄暗くなったスタジオで、自然光とレフ板のみで撮影。

可愛らしいだけではない雰囲気もあって、また撮りたいと思わせてくれるモデルさんだ。

 

 

先日は、お仕事関係での撮影でも、相手企業さまからお問い合わせをいただいた。

性格的にもキチンとしているので、私としても安心してご紹介できる。

 

いやはや、べた褒めだね。

 

 

f:id:takatakakenn:20201122093711j:plain

モデル:サッカ凛さん photobytakakita



 

まぁ、私がリピートでご紹介しているモデルさんは基本的に皆、安心だと思っていただいて大丈夫だ。

なにしろやり取りがキチンとしていない子で何度もイタイ目にもあっているので…

 

そんなわけでサッカ凛さん、強くオススメです。

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!

 

モデル紹介

撮影会

さて、今日はスタジオにて撮影会を開催した。

 

ただの撮影会ではなく、私の方でカンタンなレクチャーをする、いわゆるワークショップみたいな流れだった。

 

いつもは漠然と撮影していることも多いが、誰かに伝える必要が出てくると色々と思い出すこともあり、個人的にはとても役に立っている。お客さんの役に立っているかどうかは…たぶん、大丈夫。

 

 

もっとも、レクチャーなんていうと大袈裟だが、要は『私がスタジオでお仕事として撮影している時の流れとその際に気をつけていること』の体験談みたいなものだ。

当然ながら、それはお話できるから。

 

コチラのブログ等ではモデルさんの写真ばかり載せているが、普段は男性だって撮るしお子さまだって撮る。ヘタをするとその比率の方が高いぐらいだ。

 

ライティングもそれにともない変えたりもする。

 

それぞれに、それぞれの違いがある。

 

 

撮影の流れは基本的に同じ流れを作っているが、その相手ごとに少しずつ変える感じ、そのあたりも含めてお話しながら進めていった。

 

モデルとしてご協力いただいた凛さんには、今回は髪の毛のアレンジで変化をつけてもらった。開催時間よりもだいぶ早めにスタジオ入りしてくれて、とても助かりました。


f:id:takatakakenn:20201121102756j:image

 

 

ここまでレクチャー付き撮影会とか大袈裟に書きながら、なんだかんだで私も撮影させていただいたので、明日にでもそちらの写真も載せていきたいと思う。

 

先週からの撮影カットが多すぎてぜんぜん編集作業が間に合っていない。出来たものから載せていきます。

 

何はともあれ、無事に終ってホッとしている。参加くださったお客さまに感謝を。

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!