高北謙一郎の「物語の種」

読み物としてお楽しみいただけるブログを目指して日々更新中。

渋谷→初台→荻窪

さて、ただいま帰宅の電車だ。

 

今日はなかなか動いた。

渋谷では、もうすぐオープンする知り合いのスタジオにお邪魔してきた。コチラ、なかなかいい雰囲気に仕上がっているので近々プロモーション用に撮影させていただく。

 

さて、今日はそこから初台に移動。恒例の、出版車での撮影のお仕事だ。コチラも、相変わらずだが無事に終了。なんだかんだで長い付き合いになるが、いつもありがとえございます。

 

これで終わりではないのだ。

今日はこのあと、荻窪に移動した。

いつも撮影でお世話になっているモデルの神田美和さんの舞台があったのだ。

 


f:id:takatakakenn:20210908210829j:image

 

 

この時期に舞台を開演できたことに、まずはタイヘンなご苦労があったであろうことは間違いないだろう。実際的、何度か中止、延期になった舞台もあったと記憶している。

 

感想としては、とてもシリアスな作品だった。、との印象。そして、作り手や演者の皆さんの熱意が伝わってくる、いい舞台上だった。

 

まだ今日で2日目。

残り数公演があるので、いちおうコチラにリンクを貼っておく。ご興味あるかたは是非、足を運んでいただけたらと思う。

 

オメガ東京 | 荻窪にある劇的スペース

 

▽予約▽
https://t.co/FYtrza5h8I

#愛故に幻影
#狼煙組
#舞台

 

 

それでは皆さま、お疲れさまでした。

浅草

昨日、お仕事の絡みで浅草に出向いた。

 

で、せっかく出向いたのならスナップでも撮ろうかな、と。

 

で、ここ最近どういうわけか撮りたかったモノクロでのスナップ撮影を楽しんだ。

 

 

f:id:takatakakenn:20210830054530j:plain

浅草 photobytakakita



 

ミラーレスになってからのモノクロ撮影はとても分かりやすい。なにしろモノクロ設定にしておけば、ファインダーを覗いた時に見えるのはモノクロの世界。以前のようにモノクロでの完成形をイメージしながら撮ることに比べると、格段に撮りやすい。何しろ最初から完成形が見えているのだから。

 

 

f:id:takatakakenn:20210830054852j:plain

浅草 photobytakakita



 

昨日はあいにくの曇り空で、もっと強烈にコントラストの効いたカットを狙っていたのだが、それは難しかった。

それでも、ある意味ヘンに白飛びとか気にする必要もなかったんで、気軽に撮影に集中することができた。

 



f:id:takatakakenn:20210830055342j:plain

浅草 photobytakakita




 

それにしても浅草、ひとが沢山…

 

まぁ年末年始の異常な光景に比べれば全然だけど、それでもやはり雑然としていた。

 

 

f:id:takatakakenn:20210830055521j:plain

浅草 photobytakakita



 

隙間を縫うように、路地裏を歩く。

 

 

f:id:takatakakenn:20210830055629j:plain

浅草 photobytakakita



 

メインも歩くけど…

 

 

f:id:takatakakenn:20210830055651j:plain

浅草 photobytakakita



 

 

最近、静かにモノクロ写真を撮りたいという気持ちが強くなっている。近いうちまた、何処かで撮影してきます。

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!

 



f:id:takatakakenn:20210830055320j:plain

浅草 photobytakakita




中銀カプセルタワービル

昨日、たまたま奥さまとの話題にのぼった『中銀カプセルタワービル』。話題になったと思った直後、たまたまテレビをつけたらそこに映し出されたのはタワービル。「おぉ、すごい! こんな偶然もあるんだねぇ」と奥さまと話しながら番組を観た。

 

それだけでもかなりレアな確率だが、今日たまたま新橋の浜離宮朝日ホールにて奥さまのピアノ演奏会があり、私も少し遅れて会場に。

その途中、道路を歩いていると何人かの通行人がケータイを何処かに向けている。

 

なんだろう?

 

気になって振り返ってみると、そこにはナント…

 


f:id:takatakakenn:20210822153433j:image

 

 

え?

 

凄くないか、この確率。

 

なんとまぁ、すぐ目の前にカプセルタワービルが!

 

 

ちょっと運命を感じてしまうほどの偶然が重なった。

 

行きは演奏会に間に合わなくなってしまうのでそのままその場を離れたが、帰りに少し立ち寄ってみた。

 

 

中銀カプセルタワービルは建築家、黒川紀章氏が手掛けたモノ。私の地元、さいたま市では浦和の近代美術館が有名だ。美術館のある北浦和公園にはカプセルタワービルのカプセルのひとつが展示、というかポツンと放置されている。

 

北浦和公園は何度か撮影のお仕事でロケハンもしているが、昨日のテレビを観るまでそんなことすっかり忘れていた。

 

 

中銀カプセルタワービル、来年には取り壊しになってしまうそうだ。

見学会みたいなものもやっているようだし、こんど屋内も撮影させてもらおうかな、と、そんなことを思った週末でした。

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!

 

 

キッズ


f:id:takatakakenn:20210814170143j:image

 

突然だが、この子すごくないですか?

 

先日のひまわりファミリーフォトで撮影させていただいた中のおひとりだが、この年齢でフツーにポージングとかお願いしなくても出来るっていうね…

 

 

 

f:id:takatakakenn:20210814170315j:image

 

 

おいおい、ホントかよ?

 

なんて思いながら撮影したが、それよりもまぁ、なんと絵になることか…

 


f:id:takatakakenn:20210814170419j:image

 

世の中、広いよね。

 

撮っていて、抜群に楽しかった!

 


f:id:takatakakenn:20210814170457j:image

 

 

実はこの撮影の翌週、私のお客さんでリボン作家をしている方が、キッズモデルを手配してくれて、その撮影を行った。

今後、また撮影させていただく機会がありそうなのだが、この子を推薦してみようかなぁ…なんて、勝手な妄想を膨らませている。

 

まぁ実際ときどきモデルさんみたいな活動もしているみたいだったし、試しにお声がけしてみようかと、ちょっと思っている。

 

ま、なにはともあれあの暑い中での撮影後半戦、あのタイミングでテンションを上げてくれたこの子に感謝である。

 

お疲れさまでした!

ファミリーフォト

さて、そういえば先日、立川の昭和記念公園にてファミリー撮影のご依頼をいただいた。

 

f:id:takatakakenn:20210812173135j:plain

ファミリーフォト:phobytakakita

 

そう、朝の10時から夕方の17時までの、長い長い1日のお話だ。

 

f:id:takatakakenn:20210812173229j:plain

ファミリーフォト:phobytakakita

 

基本的に、決して苦手な分野ではない。

ただし、私は「あの」、いわゆるファミリーフォトでのカメラマンのような、過度な声掛けはできない。そこまでお子様と一緒にハイテンションで撮影はできない。

 

f:id:takatakakenn:20210812173436j:plain

ファミリーフォト:phobytakakita

 

でも、正直それって必要なんだろうか?

とも思っている。

 

f:id:takatakakenn:20210812173530j:plain

ファミリーフォト:phobytakakita

 

たしかに、子どもたちと打ち解けての撮影は自然な笑顔とか、撮れるかもしれない。

でも、別にカメラマンに自然な笑顔を向けてもらう必要なんてないのではないか?

ご両親に対していつものように笑顔を向けてくれれば、私はそれを撮ればいい。

そんなふうに考えている。

 

だいたい、キモくないですか? あのテンション・・・

 

f:id:takatakakenn:20210812173756j:plain

ファミリーフォト:phobytakakita

 

とりあえず、本日無事にすべてのお客様への納品が終わったので、こちらに写真の一部を掲載させていただいた。まだほかにも良いカットは沢山あるので、近々またこちらでご紹介できればと思っている。

 

そんな感じ。

 

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!

天王洲アイル

昨日の夕方、天王洲アイルで撮影した。

 

実に久しぶり。たぶん7年ぶりぐらいかも。

 

f:id:takatakakenn:20210807120443j:plain

モデル:ゐぶきさん photobytakakita





 

ご協力いただいたのはモデルのゐぶきさん。

 

 

 

f:id:takatakakenn:20210807122100j:plain

モデル:ゐぶきさん photobytakakita



 

ご覧のようにスタイルもよく、身長も高い。

とてもフォトジェニックな女性だ。

 

 

f:id:takatakakenn:20210807174755j:plain

モデル:ゐぶきさん photobytakakita



 

 

それにしても天王洲アイル浜松町駅から東京モノレールでひと駅だが、東京モノレールに乗っただけで妙に旅に出た気分にさせてくれる。

 

ロケーションとしても、運河沿いだからか風もあり、夏場でも悲惨な暑さにならなかったのは助かった。

 

 

f:id:takatakakenn:20210807174525j:plain

モデル:ゐぶきさん photobytakakita

 

 やはり夏場はスタジオでゆったり撮りたいなぁ、なんとことを思いつつ、やはり夏しか撮れない空とか見ると、やはり外の撮影もアリだなぁ、なんてことを思った1日であった。

 

f:id:takatakakenn:20210807175032j:plain

モデル:ゐぶきさん photobytakakita

 

そんな感じ。

それでは皆さま、お疲れさまでした!

 

三脚

 

 

そういえば、三脚を購入した。

 

別にすげー高級な品ではない。

 

とはいえ、普段は「さすがにコレは安っぽすぎない?」って三脚を使っているので、これでも個人的には充分すぎるほど「高級」である。

 

もともとね、あんまり三脚を使う必要はないのだ。

 

ただ、最近はずっと不動産関連の撮影には持参していたし、近々ひさしぶりに行う料理撮影でも利用する予定だ。

 

さらにいえば、今年の雨の多いシーズンの中、レインブラケットを使っての撮影は必要かもしれない、との思いもあり、「それなりにちゃんとした三脚を購入しよう」と、そうなった次第である。

 

 

 

 


f:id:takatakakenn:20210803190219j:image

 

そうそう、上の写真を撮影した時とか、ホントたいへんだった。三脚に傘を固定して、きっちり撮影したいなぁ、と、わりと本気で考えたものだ。

 

とはいえ、そんなことを考えてからすでに半年…なかなかの貧乏性で買わずにいた。

 

そう、一大決心が必要。

 

私、あんまり撮影機材にお金かけたくないので…

 

ま、それでも効果は期待できるし楽しみでもある。

 

そのうちお見せできる撮影もあると思うので、その時は「使いました」とコメントします。

 

それでは皆さま、お疲れさまでした!