高北謙一郎の「物語の種」

読み物としてお楽しみいただけるブログを目指して日々更新中。

旅行

オープントップ観光バス

昨日こちらのブログでロケーション撮影を話題にしていたのだが、東京駅近郊を想定して書いていたこともあり、ふと思い出してしまった。 オープンバスに乗りたい! と… 合金化されたミニデッキオープントップ観光バスモデルイエロー メディア: おもちゃ&ホビ…

宇都宮小旅行その3

さて、往復3時間超えの料理撮影企画、今日はその3日目だった。 さいたま市↔宇都宮 いやはや長時間ひたすら電車に乗っているというのも、これはこれでくたびれる。 はい、今日もその帰りの電車の中だ。 とりあえず今日で宇都宮の案件はおしまいかなぁ、とは…

宇都宮小旅行その2

さて、本日も宇都宮での料理撮影だ。 本日も、その帰りの電車である。 それにしても電車の乗客、だいぶ増えてきたね。 昨日は時間的に学生が多かったが今日は社会人らしき大人たちが。 まぁ、私も最近になって電車移動でのお仕事が復活してきたのだし、世間…

宇都宮二荒山神社

さて、昨日は背中を痛めてまったく動けなかったのだが、今日はだいぶ楽になった。 というわけで、おととい宇都宮での撮影の合間に訪ねた、大きな神社の話題。 宇都宮二荒山神社 photobytakakita 宇都宮二荒山神社。 宇都宮駅から真っ直ぐに伸びる大通りを歩…

自転車旅行

まぁ毎度のことながら、昨日すこし旅の話題をしたら自転車が欲しくなってしまった。 そして毎度のことながら、買うことはない。 そんな金はない。 昨日はロードムービーの話題をしていたが、ロードムービーと聞いて頭に思い浮かべる旅のイメージはひとそれぞ…

ロードムービー的な物語

以前にもチラッと書いたかもしれないが、個人的にロードムービーが好きだったりする。あの、これといった事件性もないまま淡々と旅を続けて行く感じ、あるいは目的地は決まっているのだが、目的地までの道程がつづられるだけで、肝心の目的地に着いてからの…

チャリンコ

今日、実に3年ぶりぐらいにチャリに乗った。 うん、たまぁにしか話題にしないけど、実はチャリ好きである。 もっとも、密かに欲しがっているチャリは高すぎて手も足も出ないのだけど… チャリが好きといっても、別に走り屋、飛ばし屋の類ではない。本当の意…

クロアチア旅行記(フォトブック)販売

ここのところちまちま色んなことを書き込んでいたので混乱させてしまったかもしれないが、そもそも最初に編集作業をしていたのはコチラのフォトブックだ。 wpb.imagegateway.net クロアチアを旅行した際に撮影したカットをフォトブックとして2冊にまとめて…

関東鉄道常総線

今日は出張撮影で関東鉄道常総線なる列車を初めて利用した。 松戸から取手まで快速で移動したのち、最後の数駅の乗り継ぎのためだった。 常総線の改札を入った途端、遠足感がスゴい。ローカル色つよいなぁ、なんて感じてホームに降りると、木製のベンチ。お…

彫刻の森

はい。仮眠終了してすでに編集作業に突入しております。 が、急いでモデルさんの紹介をしたので昨日おとといの温泉旅行のお話をまるでできていない。まぁ、リアルタイムで投稿もしていたので、あまり書き足すことはないのだが、とりあえず写真を投稿させてい…

八景島シーパラダイス

実は、先日モーションブルー横浜に行った後、そのまま横浜市内のちっこいホテルに宿泊した。まぁ奥さまも一緒だったので、今回の横浜行きはプチ旅行みたいなノリで楽しみたかったのだ。 で、その翌日、ふたりで八景島シーパラダイスに赴いた。 もう、かれこ…

秘境

昨日、秘境駅の話をしたので、ちょっと以前から気になっていた秘境について調べてみた。 www.tryangle-web.com 秘境かもしれないが、駅ではない。 東京湾に浮かぶ自然島であり無人島、猿島。 神奈川県の横須賀中央駅から徒歩15分にある三笠桟橋から船で1…

新島

もうずいぶんと以前になるが、新島にあそびに行ったことがある。 完全な、撮影旅行だ。 まだ、今の富士フィルムのカメラではなく、シグマのカメラを使っていた。50㎜の単焦点を購入して、それを楽しむための旅であった。 時期は5月の初旬。浜松町の港からの…

横浜マリンタワー

マリンタワーより photo by takakita 先日の横浜ネタでもう1日ひっぱらせてもらう。 写真は1枚しかない。もともと写真を撮りに行ったわけではなかったので、そもそもバッグからカメラを取り出すつもりもなかった。 しかし展望室からの眺めはあまりにキレイ…

横浜

はい、昨日は大崎に1泊。なんだかんだでキレイな街だった。 そして今日は横浜である。 もともとはマリンタワーに行こう。との目的があった。先日このブログでもご紹介したが、2月の初め、友人のM君がマリンタワーで結婚式を挙げた。で、私は式そのものには…

大崎

品川の隣駅。大崎。 いったい何があるのだろう? 新宿までは10分ちょい。秋葉原までも20分かからない。横浜に出るにも20分ちょっとだ。 バツグンにアクセスがいい。 が、しかし… 大崎にはいったい何があるのだろう? 調べてみた。アートヴィレッジ大崎、ゲー…

旧三笠ホテル

サテ、昨日に引き続きの軽井沢。 今日は旧三笠ホテルについてのお話。 そもそも旧三笠ホテルとはどんなところなのかといえば、古い古い建物である。すでにホテルとしての役割は終えていて、今は国の重要文化財として、当時の洋風ホテルの姿を今に伝えている…

軽井沢

まぁ計画性がないのは今に始まったことではない。むしろ、計画を立てるのは苦手といった方がいい。計画どおり動こうとして疲れてしまうのだ。 その点、なにも決めていなければ行き当たりばったり、気の向くままに動き回れる。 そんなわけで、今日は軽井沢に…

路面電車

路面電車の持つレトロな雰囲気が好きだ。 というか、どうやら私、全般的に古いモノが好きらしい。あんまり意識したことはなかったのだが、こうしてブログなんてものに投稿を続けていると、自分の好みの傾向が出てくるように思う。 で、まぁいつものことでは…

湯西川温泉

すっかり投稿するタイミングを逸してしまったのだが、実は4日前のことだ。 ふと、湯西川温泉に行こう。 と、思い立った。 で、行ってきた。 日帰りで…。 湯西川温泉は、東武線ユーザーなら大々的に駅構内に貼られたポスター等で馴染みの方も多いと思うが、栃…

縁日博物館

相変わらずの連想ゲーム的な発想だが、昨日のブログでメリーゴーランドというワードが出てきた時点で、すぐに思い出した。 いつか、乗ってみたいメリーゴーランドがある。 日本ではなく、フランスにある。 縁日博物館のメリーゴーランドだ。 縁日博物館 いや…

星空保護区

この前、夜の東京駅の撮影をしてきたが、ふと思ったことがある。星、まったく見えないな。と…。 夜景そのものはとてもうつくしかったし、あれはあれでスバラシイとは思うものの、考えてみれば私、星空の撮影をしたことがない。 たくさん写真を撮っていても、…

外食

ここ最近はずっと東京タワーネタで投稿を続けている。当然といえば当然だが、少しまとまったカタチであそびに行くと、書き込むネタは格段に増える。で、せっかくなので今日はその時の外食レポートを。 22日の夜は、タワーと通りひとつ隔てて隣接するお店、「…

増上寺

いったい東京タワーに行ったついでに幾つの寄り道をしたんだか、というぐらいここ最近のネタは都内をうろついた際の記録めいているが、今日もそんな中のひとつである。 増上寺。 東京タワーにも近い大門駅、芝公園駅、御成門駅あたりから徒歩で5分前後という…

東京タワー

突然だが、セレスティン東京芝というホテルに泊まることになった。 【公式】ホテル ザ セレスティン東京芝 - 田町・芝公園周辺の宿泊をご紹介 夜、ちょっと東京タワーに用事があるのだ。終わるのが23時近く。終電がビミョーすぎて帰れるか分からない。 無理…

金谷ホテルクラシックスケート

日ごろから、なんでもかんでも気になったことはケータイのメモに書き込んでいる。 書き込んだまま、忘れるものも多い。 で、たまにずらっと並んだメモを覗いてみる。覗いてみると、やはり去年の始めごろのよく覚えてないメモがあって、「金谷ホテルクラシッ…

台湾

まぁいつものことながら、突如これまでとはまったく違うハナシになる。 ということで、今日は台湾。 先日、たまたま夫婦そろって予定のない日があったのだが、奥さまと朝からダラダラ過ごした挙げ句、近所の本屋さんで台湾の旅行ガイド的な本を買い漁った。 …

タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁。 ここには純粋に、生きているうちに1度は行ってみたいと思っている。 タウシュベツ―大雪山の麓に眠る幻のコンクリートアーチ橋 作者: 西山芳一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/11 メディア: 大型本 クリック: 12回 この商品を含…

東京ジャーミィ

そういえば、わりと前のことになってしまうのだが、代々木上原の駅を降りて迷うこと十数分の場所(どこか分からない)にあるトルコ文化センター、その名も東京ジャーミィに遊びに行ったことがある。 有名な礼拝堂の天井 国内に居ながらにしてトルコ旅行の気…

クロアチア旅行記 その8

長く続いた「クロアチア旅行記」の最後、そしてクロアチアの旅、最後の1日です。 正確には翌日の朝10時の飛行機に乗るまでに最後の悪あがきもしたので(またもや旧市街に行った)、まだもう1日あるともいえるのですが、やはり丸1日、旅を満喫できるのはこの…