高北謙一郎の「物語の種」

読み物としてお楽しみいただけるブログを目指して日々更新中。

新年

あけましておめでとうございます。

 

コチラさいたま市は朝から晴天。

 

お正月らしい1日だ。

 

 

生まれは東京、育ちは埼玉、時どき千葉県の私にとっては、お正月とは「ほぼ晴天」のイメージだ。

 

初日の出なんてものは、フツーに窓の外を眺めていればフツーにのぼってきた。

 

今朝もフツーに眺めた。

 

一方、テレビを観ていると日本海側の降雪が凄いらしい。2メートルを超える積雪とか、もはや想像を絶する世界だ。

 

同じお正月でも、イメージするところはだいぶ違うと思う。

 

そもそもね、雪に対するイメージも関東圏の人間と東北の方々とではまったく違うだろう。

 

関東圏の人間が僅かながらでも抱く雪に対するロマンチックなイメージを、東北に暮らす方たちは持たないだろう。

 

 

…なんのハナシをしようとしていたのか…

 

 

まぁ、とりあえず今年はまた色々と変化していくかな、とは思っています。何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。